フィルエリちゃんジュテーム
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 6周年! | top | タイガーはぴば! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

紐育星組ライブ2011!

紐育星組ライブお疲れさまでしたー!
行ってきました三日間!とにかくすごくすごく楽しくて美しくて楽しくて素晴らしくて楽しくて、がつんとエネルギーいっぱいいっぱい貰ってしまいました。
いつも最高だ最高だって言ってるから説得力まるでないかもしれませんが、今回の舞台は歌と踊りはもちろんのこと、演出や構成、シナリオにキャラの見せ方まで全てにおいて完璧だったと私は思います。本当に何の不満も不安もない!(ラストショウは不満はなかったけどラストとという不安や名残惜しさがどうしてもあったのでorz)
紐育星組と欧州星組の圧倒的な存在感の前に言葉もないです。本当に素晴らしかった。

以下感想を思いつくまま書き殴ります。読みにくいかも、すみません!



【Stand up for Love】
もう一曲目からガツンと強烈な一発でしたよね!横っ面を張り飛ばされるような衝撃。
今の私達日本人に本当に必要な曲で、本当に公平先生素晴らしい、そしてものすごいパワーを歌にこめて伝えてくれる紐育星組が素晴らしい。
for Loveってのがまたいいんですよね、紐育らしくて。サニーさんといえば愛なので(笑)あの人台詞回しは皮肉屋っぽいくせにめちゃくちゃロマンチストなんですよねー。そこがいいわけですが。夢見る子供のピュアなロマンチストじゃなくて、ぐるりと一周人生回ってきた上での酸いも甘いも知った上でのロマンチスト。星組のピュアさと大人組のロマンが合わさってるから万人に説得力があるんじゃないかなーと思ったり。
なんか話が逸れましたが、とにかく大好きです!スタンダップ!元気出していこうー!
【メドレー】
あああああもう皆かわいいよかわいいよー!昴さんかっこいいよー!星組最高ーーー!
【それから…】
ママン自重!(笑)トラブルメーカーっぷりに拍車がかかっていてひどい!早く日本に帰れ!(笑)
…と思っていたら千秋楽で「帰りません☆」宣言をされてしまいました。見透かされた…?!(笑)子離れできてないのに新くんが最近相手にしてくれないから早く嫁とキャッキャうふふしたいんだろうな〜嫁はおもちゃじゃありません!(笑)
この歌で終始昴さんが仏頂面で踊っていたのが最高に面白かった!仏頂面でも踊りは真面目に踊っているのがおかしくておかしくて。なんかラジオ体操に見えてきて(笑)
でもこの歌の後でジェミニの質問を軽やかにはぐらかして笑いながら去っていくところとかもすごく好きです。あー昴さんかっこいい。
【恋バナ・恋のetc】
どっちも可愛いかわいいかわいいよーーーーーー!(びったんびったん)
星組の可愛さが凝縮されたようなナンバー。ノリノリの恋バナはなんだか妙に頭に残る曲。うっかり口ずさんでしまう…誰かが誰かが〜〜♪
ジェミニと昴さんの歌は歌詞の面白おかしさが最高なわけですが、ああいう普通に可愛い曲を昴さんが歌ってるってことが新鮮で、すごくいいなーと思いました。こういう構成の妙があるから舞台はやめられない止まらない。そしてジェミニ安定の可愛さは異常。さなえちゃんがジェミニで本当によかった!いやこれ全員に言えることですが!
【バラ色の人生】
なんかラストショウより更にパワーアップしてるような…とにかく全員の歌声のど迫力にひたすら圧倒されまくり。
ダンディー団も加わると更に男女の声のバランスがすごく良くなるので、こういう曲をやれるのが紐育の強みですね。声の厚みハンパない。ワンペアのラスト超高音部もすごい…劇場がビリビリしておるよ…
やっぱりこの曲好きです…かっこいい…

…と感動でフルフルしていたら間髪入れずに始まる三分間ショッピング〜に脱力(笑)ワンペアかわいい新次郎かわいいベロさんかわいい(笑)
三分間ショッピングにラッシー先生が来てくれたのが嬉しかった!ラッシー先生と双葉さんはとても良いコンビ。乙女のお肌のピンチ!(笑)男子に毛穴を指摘するあたりラッシー先生、通だなあ…ていうかオネエぽいな着眼点…(笑)

【ザ・シティー】
かっこいいとしか言いようがないボキャブラリー貧困ですみません!でもかっこいいよね!
新次郎がソロパートを歌い終わった後、サニーさんと目線交わして二人ともニッと笑うところが超好きです…なんだあの萌え演出……!
ああいう男っぽいやりとりはどぎまぎしますね。最高。たまんない。ハアハアありがとうございます…目と目で会話…
【ゴールデンウェイ】
もうなんと言っていいか…
昔の貴婦人にどうすれば失神てできるのか教えいただきたい。そしたら失神するのに!なんで私は失神できないんですかね!この感動を表現する手段を他に思いつきません…聞き終わった後にフッと倒れたい…
貴婦人がバタバタ失神する時代だったら絶対あちこちで観客が倒れてますよ!私含む!あ、私は貴婦人じゃなかった!でも失神するけどな!人類はいつの間に失神遺伝子を失ってしまったのか…取り戻せDNA…!
ダンサーさん大勢引き連れて群舞ってのがまたいいんですよね…すんごいかっこいい…
今回はラチェさん抜きの、元祖オリジナルバージョンだったわけですが、それがまたいい。実にいい。最後サニーさんが高音部を高らかに歌い上げるところがね…本当にね…なんていうかね…もうね…
倒れたい
昔の人はずるいと思うんだ!倒れるっていう最強の感情表現手段を持ってたんだから!あれずるいよ!
サニーさんもダンディーも本当にかっこよかった……あの曲は武道館でもやるべきです皆倒れるといいよ!私もそれまでに倒れる練習しておくよ!まずは貴婦人を探さないとな!
心当たりのある方はフデペンクラブまでご一報ください。お待ちしております。
【夢よ】
この歌をまたナマで聴くことができるなんて夢のようでした。本当にラチェットさんは凄い…
こちらに背を向けて退場していくのがまたいいんですよね…後姿が本当に美しい…
ただまっすぐ歩いていくだけなのに、その姿が強烈に印象に残るというのも凄い話だなあと思います。
【この道は】
これまで一日も早く新次郎にソロ曲を、ソロ曲が欲しいとばかり思ってきてました。
でも今回この曲を聴いて、その考えが間違っていたことに気づきました。
これまで重ねてきた年月、これまで踏んできた舞台の数だけの成長があって、今の菅沼新次郎があって、この歌が歌えるのだと。そしてそれを公平先生はわかってたから、これまでお預けだったんだなって。公平先生、本当にありがとうございました…!感無量です。言葉もないです。
菅沼さんって本当に音域広くなりましたね。前から高音きれいだったけど低音部もどんどん上手くなって。声の若々しさ、みずみずしさを残したまま声量も歌声の響きもどんどん豊かになっていってて。でもそういう技量的な問題だけじゃなくて歌に込めた想いとか、上手く言えないのですがそういうことも含めてでっかくなったなあと。
本当にいい歌ですよね…メロディラインもギター中心のアレンジもとても好きです。早くCDほしい!
今回は劇のシナリオ部分でも成長した新次郎がとても丁寧に描かれていて、脚本にも感動しました。どれだけ感謝しても感謝し足りない。一番見たかったものを見せてもらいました。
新次郎とサニーさんのやりとりがすごく好きです…(右のほうでは星組がわちゃわちゃやってましたが!)(本当にあの子達はもー!)マジな新次郎にサニーさんも茶化したりせず真面目に話をしてくれるとか、そんなシーンがライブで見られるなんて思ってもみなかったので…改めて新次郎とサニーさんそれぞれのかっこよさを再認識しました。好きだー…ほんとかっこいい…もう新次郎のことをとっちゃんぼうやだなんて言わせない!(笑)
あの子達も横でわきゃわきゃしてないで、あの新次郎を見てあげれば良かったのに!そしたらもっと惚れ直すよ!あそこでわきゃわきゃするのが可愛いんだけどね!ほんと星組仲良すぎだろ…(笑)

この後、双葉ママンとサニーさんのやりとりも面白かった…「ミセスの相手はおまかせを」とか言っちゃうサニーさん。やっぱり!という感じ(笑)なんか若い子かどわかしてるより高嶺の花とかマダム相手にブイブイ言わせてるほうが似合うよね。特に若かりし頃のサニーさんはそういうことに張り切ってたイメージが…相当ブイブイ言わせてたんだろうな…あの眼鏡め…(笑)
そして双葉さんを軽やかに無視した新次郎にも成長の跡を見ました(笑)スルースキルが上がっている…!

【シンフォニーウィズフレンド】
この曲をまた舞台で聞くことが出来て本当に嬉しいです…心が洗われるよ…
ラストショウのことを思い出してしまって、どうしても泣きそうになるのですが、嬉しい思い出もいっぱいある曲なので…主に握手してもらったこととか握手してもらったこととか握手してもらったことなのですが(わかりやすい)
今回もまさか握手してもらえるとは本当に夢にも思ってなかったので驚きすぎて相変わらず肝心の握手してもらった瞬間の記憶が曖昧です……アホか自分……
そうなんです初日にサニーさんに握手してもらってしまったのです…ぬおおおおおおおおお…
また一年分、いやそれ以上の幸運を使い果たしてしまった気がするよ!多分二年くらいは何かとアンラッキーが続くな!でもそれでもいい!ぬおおおおおおお…
人様から譲っていただいた良いお席が、たまたまサニーさん大当たりの席だなんて正直自分でも恐ろしい…何か悪いことのある前ぶれだろう常識的に考えて…KOEEEEEEEEEEEE
話を曲の感想に戻しまして、この曲の間奏部分で皆がフォークダンス風に踊るパートがすごく好きです。パートナーチェンジの際、相手によって微妙にリアクションを変えてたりするんですよね。私はついサニーさんばっかり見てしまってたんですけど(大河くん相手だと敬礼っぽくピッと手をかざしたり、ダイアナさんにはエスコートするっぽく腕を差し伸べてみたり)どうも他の子も色々やってたっぽい。こういう細かいところのこだわりと遊び心がいいなーとニヤニヤしてしまいます。間奏のダンスでもお腹いっぱいだよー。
【人は誰も】
欧州星組4人の歌。鳥肌が止まりませんでした。
私程度のファンでさえそうなんだから、ずっと欧州星組が好きだった人からしたらもっとずっと感無量だったんじゃないでしょうか…
作り手の側の人たちの長年の想いがひしひしと伝わってきて、本当に圧倒的でした。ラチェットさんと昴さんのセリフとか胸が詰まりました…ラチェットさん……
いっぱいいっぱい辛い想いをしてきたあの子たちが、今はそれぞれの居場所でそれぞれすごく幸せそうで、そして今だからこそ辛い過去を振り返り歌うことができるのだろうなと。なんだか色々考えてしまいました。
どれだけ言葉を重ねても、あの歌のことを上手に伝えることなんて出来そうにありません。無理です。

欧州星組といえば、一幕でその話が出てきたとき昴さんがサニーさんのほうを見るシーンが2回あるんですけど、そのどっちもすごく好きです。特に欧州星組の話を切り上げたがった時の「あとは何とかしてくれ」っていう目。一見ちょっと偉そうにも見えますが実は救いを求めてるわけで、そこでちゃんと助け舟出してあげるサニーさんとかね。
なんていうか、昴さんってサニーさんのこと好きか嫌いかと言われれば嫌いなんだけど、ちゃんと司令として認めてるんですよね。そういうのが一瞬で伝わってくるシーンでした。深いわー。セリフなしの目線だけでそういうのが表現されてるのが今回の演出の素晴らしさですよね。このシーンに限った話ではありませんが。
「それを聞いてどうする。昔の話だ」(すみませんセリフ違うかも)の所も、ゲームの昴さんを思い出してゾクゾクしました。昴さんかっこいい…ナイーブになると切れ味が上がるところがいい…懐かしいな、この感覚…
それにしても織姫かわいかったーーー!
あのフリーダムさがたまりません!心なしかパワーアップしてませんか姫。どのくらいフリーダムかというとサニーさんが振り回されっぱなしであるよ!(笑)まさに傍若無人なお茶目さんですよね可愛い…!

【5つのレシピ・kiss me sweet】
新次郎の語りの後に歌に入る、この流れがたまらなく好きです…菅沼さんの語りはやっぱり最高ですね…いつまでも聞いていたいです。
語りを聞いて既に新次郎だいすきテンションが上がり切っているので5つのレシピでますます新次郎だいすきだー!ってなります。スターファイブも新次郎のこと大好きすぎですよね相変わらず!心が洗われつつ萌えが燃え上がるという奇跡のナンバー。
そして初日のkiss meではサジータさんがうっかり歌い出しをミスるというハプニングがあったわけですが(笑)「もっかい!」と言って本当にイントロからやり直しちゃったのには笑いつつもスターファイブもずいぶん舞台度胸がついたなあと改めて成長に驚いてみたり(笑)さっすが純子ねえさんである。初日以外はミスらなかったので、やっぱり初日は拍手が長引いたせいで指パッチンの音を聞き漏らしてしまったのかなあと。初日はハプニングがつきものですなー。サニーさんも「ミセス大河」を「ミスター大河」って言い間違えたしNE☆(ものすごい間違いにも程があるな!)
【エンディング】
ここはもう特筆すべきことはないというか…強いて言うなら皆かわいすぎるというか…各公演での違いはさすがに全部は覚えていないので詳しそうな人に聞いてください(笑)
千秋楽でも爽やかに終われたのは、やっぱり次の武道館がもう決まってるからだろうなーと。問題は武道館の後なわけですが…大丈夫だよ、ね……また紐育の舞台やってくれるって信じて待ってます……!!!!!


他にも色々言いたいこと語りたいことはあったような気がするのですが、さすがにキーボード打つのも疲れてきたので(笑)打ち止めにしておきます。脳の使いすぎでヘロってきたよ…日頃脳みそ使ってないから…
本当に素晴らしい、最高の舞台でした!DVDが待ち遠しい!CDの発売決定も全力で待機します!!!!!!
長々と感想にお付き合いくださってありがとうございました(笑)
紐育、サイコーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!






ちょこっと追記。
これ、今だからこそ言える話ですが日本青年館と言えば大紐育2の会場で。
中日の、しかも平日夜公演、あの空席祭りが軽くトラウマになっていた会場だったのですが今回の公演でその傷が少し癒えた気がします…
いや本当に、あの日は本当に怖かった。やばい、って思った。だから次がラストって発表あった時も仕方ないのかもしれないって思ってしまったので。。そのくらい軽くトラウマになるレベルでしたアレは……
でも、あの夜の公演の異常なまでの熱気と盛り上がり方は未だに強烈に胸に残っています。ここパラ間奏での「ハイハイハイ!」が生まれたのも確かあの夜だったはず。あの夜は観客もキャストも鬼気迫る前のめりっぷりでした。
あの辛い夜を乗り越えたからこそ、今の紐育星組があるんじゃないかなと実は思っていたり。もう何も怖くない、ていうか。
毎回満員御礼だと満員のありがたみがありませんからね……
あの危機を前のめりの盛り上げ方で乗り切った紐育星組は本当に強いと思います。いろんなことを乗り越えてきた絆の強さを感じます。スタッフもお客さんも、ね。
感想 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

Category

Twitter

Special Link*


サクラ大戦巴里プチオンリー「巴里に恋して」
フィルブラン×エリカアンソロジー〜白馬の王子様〜
POPLS 紐育検索

Archives

Profile

Links

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Other